新築祝い

昨日、友人の新築祝いの品として依頼されていた絵画を納品してきました。
テーマは「死と生」。生命の黄昏時から又生まれ変わる誕生を表現しました。
仏教の考えに基づいていますが宗教画ではなく、世の事物は止まることなく巡るものとして
「永遠」と「希望に満ちた将来」を2つの対比によって表現しています。

1207art.jpg